濡れ防止にはフッ素コーティング剤などの撥水剤の利用がおすすめ

光学レンズと車

精密機械に使用する撥水剤の意味とは

工業用の電子部品から、1人1台は当たり前となっているスマートフォンの部品に至るまで、世の中のあらゆる電子機器に撥水剤が使用されています。まず、なぜ電子部品に撥水剤が必要かというと、微量の水分が部品に付着するだけで錆びや腐食などの劣化が著しく進んでしまうからです。
電子部品の撥水剤として最も適しているのがフッ素コーティングです。フッ素コーティングはウレタン系のコーティング剤と比べて4倍の撥水効果があります。それゆえコーティングによる重量増加を抑えられるので、スマートフォンなどの小型機器には最適です。電気的な特性としては、高絶縁性、低誘電率など優れた特性があり、電子部品の防水や絶縁保護、電子機器内の基板の防湿防水コーティングに適しています。
また、撥油性、耐酸化性も優れているので、電子機器のバッテリーの薬液が仮に漏えいしたとしても、コーティングされた部品を保護することが出来ます。同様の撥水剤としてシリコンがありますが、フッ素コーティングはシリコンとは違い低分子化合物を含んでいないため、組み立て後に電気接点の接触不良等のトラブルを発生させることがありません。フッ素コーティングは不燃性物質の為、引火性が無く、有毒性も低いので発火や健康被害のリスクを最小限に抑える事が出来ます。

おすすめの記事

精密機械に使用する撥水剤の意味とは

工業用の電子部品から、1人1台は当たり前となっているスマートフォンの部品に至るまで、世の中のあらゆる電子機器に撥水剤が使用されています。まず、なぜ電子部品に撥水剤が必要かというと、微量の水分が部品に付着するだけで錆びや腐食などの劣化が著しく進んでしまうからです。電子部品の撥水剤として最…

皮革製品の長持ちに必須の撥水剤としてのフッ素コーティング剤

夏場、湿度の高いクローゼットに収納しておいた皮革製のバッグやシューズにカビが生えて、変色してしまったという苦い経験がある人もいるでしょう。皮革製品は、高級感があってお洒落なので、憧れて使い始める人は多いですが、普段から丁寧にお手入れできることが、皮革製品を長く楽しむための必須条件と言えます。特…

フッ素コーティング剤の撥水剤効果が活用されている防水スプレー

ゴム長靴であれば、雨の日も雪の日も、防水について心配する必要はないでしょう。実際、川釣りに行く人は、よくゴム長靴を履いて、そのまま川に入ります。これは、ゴムという素材自体が防水できる性質を持っているからです。しかし、いつもゴム長靴で過ごすわけにもいきません。TPOに応じて革靴を履くこともあれば…

フライパンの汚れがすぐ落ちるのは撥水剤のおかげ

調理器具としてよく知られている鍋やフライパンのテフロン加工に使用されることもあるのが、フッ素コーティングです。料理をよく行っていて調理器具にある程度詳しい人なら、そのことを知っていてもおかしくありません。工業用の撥水剤として使われていることがあるというので、よくは知らなくても実は鍋やフライパン…

TOP